■選択というのは人生で重要なこと

スポンサーリンク

 f:id:shima-sh0:20160202213511j:plain

 

何か行動を起こす時って考え過ぎて前に進まないことがある。

 

こっちにしようか 。

それともあっちにしようか。

 

考えて悩むことはたくさんあるでしょう。

 

 

なぜそうなるのか…。

 

 

少しでも上手くいくようにするためです。

そんなこと当たり前かもしれません。

 

 

失敗はだれでも避けたいと思うもの。

 

慎重に行動することは悪いことではありません。

 

怖いのがそうやって考えているうちに

行動しなくなること。

 

 

人生は常に選択の連続。

 

人は楽な道を選びがちです。

 

選択を迫られたときに、判断するのは最終的に自分です。

 

楽な道を選んでも良し。

きつい道を選んでも良し。

 

真っ直ぐでも曲がっても

その道の責任者は自分。

 

ただ自分が目指している場所は、ほとんどの場合、大変な道を通らないと目的地に着かないことが多いです。

 

 

壁にぶち当たったら、そこでどう乗り越えるか

考えればいいだけ。

 

環境を変えてみるのも一つ。

 

今後自分がどうなりたいか。

どの道を選べばたどり着きやすいのか。

 

選択というのは

人生で重要なことです。

 

 

ではまた次回。