■物を買わせる方法

スポンサーリンク

f:id:shima-sh0:20160917222355j:plain

 

どうやったら

買ってもらえるかなーって

考えたことありますか?

 

買ってもらうのも

理由があります。

 

 

理由なく物は買わない

 

物を買うときは

必ず理由があるよね。

 

 

例えば

 

 ・ 格好良くなれる

 ・ 自慢できる

 ・ みんなも使っている

 ・ 楽しくなる

 ・ 得をする

 

 

他にもあると思うけど

物を買うには

理由がなきゃ買いません。

 

 

メリットを提示すること

 

メリットってなんでしょう?

 

功績。価値のある特徴。長所。利点。

 

物を買うにあたって

価値を感じさせることができるかが鍵です。

 

 

物に限らず

サービスも一緒。

 

サービスを受けることで

どういうメリットが受けれるか。

 

 

物を買う人には

このメリットを

伝えることが大切です。

 

 

メリットを上手く伝えて

物やサービスを受けることで

どうなるか想像させること。

 

 

これを買ったら楽しいよ。

これをこう使うと便利だよとか。

 

携帯電話なんかそうですね。

今やなくてはならないもの。

 

 

電話もメールも

ネットも使い放題。

 

 

逆に想像させなければ

物やサービスは売れません。

 

 

相手のことを考えること

 

物やサービスって

人が使うもの。

 

だから相手のことを考え

メリットを感じさせれば

購入につながると思います。

 

 

相手を理解してこそ

相手がメリットを感じて

買おうかなと一歩踏み出します。

 

 

参考にしてみてください。

 

 

ではまた次回。