読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■批判が来たら右から左へ受け流す〜

スポンサーリンク

f:id:shima-sh0:20160929212330j:plain

 

右からでも左からでも

どっちでもいいです笑

 

受け流してください笑

 

 

 

批判って何だろう?

 

誰もが受けたことがある批判。

みなさんはどう考えていますかね。

 

批判に良いイメージ

持ってる人って少ないと思います。

 

できれば批判されたくない

って思うのが普通かな。

 

長く付き合ってると出てくるもの

 

長く関係を続くと

相手のやることなすこと

目がついてくる。

 

あれが嫌だ。

これがムカつく。

 

あの態度や言い方が

気に食わないとか。

 

どうしてだろう?

 

一緒にいるのに

相手を批判してしまう。

 

そんな経験あるでしょう。

 

慣れてくると自分が出てくる

 

関係に慣れて落ち着くと

自分が表立ってくるだよね。

 

こうしたい。

あーしたい。

 

これは嫌だ。

あれも嫌だとか。

 

お互いが

尊重し合えばいいんだけど。

 

互いの嫌なところ

見たくないところを

見ちゃうことがある。

 

 

それを見ちゃったら

何かを言えずにはいられない。

 

自分の領域にくるから防御する

 

自分が表立ってきて

批判されると

人って守っちゃうんだよね。

 

 

自分の身は自分で守るように。

いわば本能みたいなもん。

 


自分を守るために

攻撃的になったり批判したり

怒ったりしちゃうんだよね。
 


そんなことされたら

誰だって嫌な気分になる。

 

なんだよこの野郎!って。

 

 

守るんじゃなくて

話し合えばいいのさ。

 

 

話し合いを避けるから

どーんって衝突するんだよ。

 

 

防御は最大の攻撃

って言われるように

防御したら攻撃されたと思っちゃうよ。

 

相手も同じことを思っている

 

自分だけ

見えているわけじゃない。

 

それは相手も

同じように感じてる。

 

言われたら

嫌な気分になるし

反論してしまうよ。

 

 

批判を受け流してしまえ

 

それができるんなら

って声が聞こえてくるけど

そうじゃない。

 

 

声を拾うことは

大事で必要なこと。

 

 

全部ゴミを拾えないのと同じで

批判を全部拾うことはないよ。

 

いちいち

相手にしてたら

キリないからね。

 

批判に対して

自分で解釈を変えればいい。

 

受け流しちゃえば

相手も気が楽だし

一緒に居たくなるよ。

 

むかついたりしても

批判は受け流しちゃえ。

 

 

お問い合わせ

 

下記より連絡をお願いします!

 

shima-sh0.hatenablog.com

 

しましょうのSNS

 

~ Facebook ~

 

 

 

~ Twitter ~

twitter.com

 

 

~ Instagram ~

www.instagram.com

 

 

 ~ はてなブログ ~

 

ぜひ購読お願いします!!

 

 

プライバシーポリシー

 

shima-sh0.hatenablog.com