■ブログを書き続けるって一種の才能

スポンサーリンク

f:id:shima-sh0:20161029194500j:plain

 

どうも!しましょう(@shimash083)です。

 

 

書きたいけど書けない…

けどなんとか書けました!

 

 

 

書きたい思いはある

 

ただどうもやる気が出ない。

 

 

疲れてるからなのか

書かなきゃいけないという

義務感に襲われているのか。

 

 

書きたい思いがあっても

行動になかなか移せてません。

 

 

「無理して書きたくない。」

 

 

そんな思いもあって

なかなか書けないでいました。

 

誰もが通る道

 

書きたいけど書けないって

あるあるだと思います。

 

僕はまさにそんな状況に陥ってます。

 

ブログは好きだし

自分の思いを書くことも好き。

 

ブログをやめる気もさらさらない。

 

だけど現状は書くのが

正直、面倒だって思ってます。

 

もしかしたら

向いてないのかなとか

考えたりします。

 

何回も言いますけど

ブログも書くのも好きだし

これからも続けていきますよ。

 

 

今は立ち止まって考えなさいって

教えてくれてるのかなと思ってます。

 

強制でやるものじゃない

 

 

ブログを書き続けるって

一種の才能だと僕は思います。

 

今の僕じゃまだまだの境地です。

今こうやって書くことに必死ですから。

 

ただ言えるのは

無理して書くものじゃないし

やらなきゃと強制するでもないと思ってます。

 

自分が書きたいと思ったことを

素直に書くことが一番だと思います。

 

 

 

「書きたいと思ったら書けばいい。 」

 

僕はそう思います。

 

まとめ

 

これを書く前は

できるところまでやって駄目なら

次にしようと思ってました。

 

 

 

 

やりたいって思ってるなら

まずは行動に移してみること

なんじゃないかと思います。

 

僕もどっしりと

重い腰を上げてやってみました。

 

さっきまでは

書けないなんてと思ってたのに

ここまでこれて気分が上がってます。

 

書くといろいろな思いが出てきて

ここまで書いていました。

 

やっぱりまずはやってみることですね。

 

 

ではまた次回。