読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◾︎Ankerのモバイルバッテリーは持っていて損はない

スポンサーリンク

f:id:shima-sh0:20161128113526j:plain

 

今まで使っていたモバイルバッテリーが

壊れたので良いのがないか探していたらありました。

 

Ankerのモバイルバッテリーです。

 

学生の時に使いたいと思っていた

バイルバッテリーとやっと出会えました。

 

 

今の時代は必要不可欠

 

今はどこに行くにも

携帯電話は必要ですよね。

 

※携帯電話=スマホ

捉えてもらえば大丈夫です。

 

緊急の電話や連絡は

もちろん友達との

待ち合わせにも必要です。

 

昔は友達と事前に打ち合わせしてから

待ち合わせ場所に「何時に集合ね」と

話をしたのが懐かしいですね笑

 

今思えばよくやっていたなと思います。

 

だって打ち合わせして

来なかったから

待ちぼうけですよ笑

 

もしくは家がわかれば

ピンポーンですよね。

 

 

今なら「行けなくなった」って

一言連絡で済みますからね。

 

 

外に出れば電池との戦い

 

携帯電話もずっと使えるわけじゃなくて

家電製品なので使えば電池が無くなります。

 

携帯電話は乾電池で動くわけじゃなく

中に充電式の電池が内蔵されています。

 

※電池=バッテリーですね。

 

なので電池が無くなれば

充電しなきゃ使えません。

 

 

充電するのに必要なコンセントとコードがあって

家でできれば何の問題もありません。

 

ただ外出する時に困りますよね。

 

コードは持ってコンセントさえ確保すれば

外でも充電できますが

中々できる場所がないと思います。

 

 

そこで必要になってくるのが

バイルバッテリーです。

 

 

 

持ち運びできるモバイルバッテリー

 

バイルバッテリーとは

携帯電話の充電に

必要な電気を備えた電化製品です。

 

※電気=バッテリーです。

 

バイルバッテリーを持っていれば

コンセントが無くてもコードがあるだけで

いつでもどこでも携帯電話の充電が可能です。

 

バッテリーと聞くと重そうな印象があると思いますが

最近のモバイルバッテリーは軽量化されて携帯電話を持つ感覚で持ち運びできます。

 

 

念願のAnkerのモバイルバッテリー

 

学生の時に使いたかったんですが

当時のお小遣いでは手が出せませんでした笑

 

なので別のモバイルバッテリーを使ってました。

 

今回使っていたのが壊れて

いよいよということで買いました。

 

今回買ったのは

Ankerの20100Ahの

バイルバッテリーです。

 

 

Ankerのモバイルバッテリーの特徴

 

詳細はこちらです。

 

容量 :20100 mAh / 72.36 wh

出力 :5V / 4.8A

入力 :5V / 2A

重さ :約356 g

サイズ :約166 x 58 x 22 mm

型番 :A1271011(ブラック) / A1271021(ホワイト)

 

※ Anker | PowerCore 20100 | Blackより抜粋

 

 

iPhone7持っているんですがそれを細く縦に伸ばしたような長さで重さはバッテリーを感じることができさほど重くありません。

 

バイルバッテリーも持っていれば

ずっと使えるわけじゃありません。

 

これ自体も充電しなければ使えません。

 

大容量なので充電に時間がかかりますが

一度充電してしまえば長く持ちます。

 

 

 

使ってみた感想

 

f:id:shima-sh0:20161125161744j:plain

 

手持ちのカバンに入れて

持ち歩けば何も問題もないですね。

 

ズボンのポケットだと重さを感じます。

もしかしたら少しはみ出してしまうかもしれません。

 

充電もiPhone7であれば

バッテリーも長く持ちます。

 

公式では

iPhone7は7回充電可能です。

 

f:id:shima-sh0:20161128113308j:plain

 

 

バイルバッテリー自体の

充電さえ忘れなければ問題ありません。

 

 

ぜひ家庭に一台!とは言わず

一人一台持っていて損はないと思います。

 

 

僕もおすすめな一台です。

買ってよかったです!