■本当に大事なものは何なのかを気付かさせてくれた

スポンサーリンク

 

f:id:shima-sh0:20161214124311j:plain

 

先日の話です。

 

今となれば良い経験をしたと思えます。

 

大事だった小銭ケースとKindle Paperwhiteを、一緒に無くすという失態をおかしました。

 

しかし奇跡は起きるもので、Kindle Paperwhiteだけだったけど、手元に帰ってきました!!

 

後日、小銭ケースも返ってきました。

 

 

もう諦めた矢先だったので良かったです。

 

 

初歩的なミスから始まる

 

それはカバンのチャックが開いていたんです。

 

いつでもカバンの中から「こんにちは」状態ですよ笑

 

 

イメージはこういうリュックです。

 

 

リュックの上の部分がチャックでその場所にいつも入れていました。

 

無くす前の日に小銭ケースだけ、その日着ていた上着のポケットに入れていて、カバンのいつも入れている場所に入れたんですよね。

 

ただチャックをその時に閉め忘れたんでしょう。しっかり確認しなかったのが悔やまれます。やらかしました。

 

カバンはリュックサック。持つはおそらく小学生以来かな。

 

 

事件はやっぱり現場で起きる

 

会議室では起きませんね…。

 

会議室で起こればすぐ見つかったのかもしれないのに笑

 

それはさておき、朝起きて会社に向かうために準備していつも通り自宅近くの駅まで歩こうと思って家を出たんです。

 

ただその日に限って少し走ったんです。

 

あとから思えばですが、歩いていればもしかたら気付けたかもというのはありました。 

 

そうとは知らずに少し走りながら向かっている途中で小銭ケースを取り出そうと思い、カバンから出そうと思ったらチャックが開いているではありませんか。

 

「もしかして…」とおそるおそる見てみると…あるはずの小銭ケースとKindle Paperwhiteがありませんでした。

 

さっきの会社に向かうまでに少し走ったのもそうだし、小銭ケースを会社に着く前に取り出そうと思うことが今までなく、いつも何だか違った日でした。

 

その日に限って素早く出せるようにズボンのポケットに入れようとなぜか思ったんです。

 

嫌な胸騒ぎを感じたんでしょうかね。

 

早く気付けたのは良かったけど来た道を戻る時間もなく、結果Kindle Paperwhiteだけしか戻ってこなかったのでどうなんでしょうかね。

 

二つともないって事態が避けられただけでも良しですね。しかし後日、小銭ケースも戻ってきました。

 

悔やんでも何も変わらない

 

正直、無くしたことは残念だし悔しいし泣きました。でも悔やんでもなんも変わらないんですよね。

 

今回無くしたことで散々、残念がって悔しい思いをしたんで無くしたことは事実だしもう前を向くしかないですね。

 

まー少しですがやっぱり悲しいです笑

 

大事だった物をこうも簡単に無くすなんて自分の愚かさを呪いました。

 

 

小銭ケースは新婚旅行でハワイに行った時に買った「マーティン&マッカーサー」です。

 

 

 

買う時に悩んで悩んで思い出に買った大事なもの。泣きましたよそりゃ。

 

旅行に行く前にも下調べして、うきうきで向かったのを、書きながら思い出して今にも泣きそうです笑

 

免許証も同時に無くしましたしね。

 

踏んだり蹴ったりってまさにこのことを言うんだなと実感させられました。

 

そしてどこに落としたかは分からないんですけど、おそらく道中で落としたのであれば気付きますよね…でも全く気付かなかった。

 

その時は音楽を聴いていたのと雪が降ったことでアスファルトじゃなくて雪がクッションになっていて気付きにくかったのかなと思います。

 

とはいえそれぐらい気付けよと過去の自分をぶっ飛ばしたいです笑

 

物を無くしたことで考えさせられた

 

こういう出来事も考え方ひとつで無くしたことってことは、僕にとって本当に大事なものは何なのかを気付かせさせてくれた出来事だと少し時間が経って今は思えます。

 

そして物を無くしたからといって何も残らないことはないってことはないし、死ぬ時は想いは持って行けても物は何にも持って行けないですからね。

 

ここまでくればこうやってブログに書けるチャンスじゃんって思えて良い経験だったと思います。こうやって書くと強がってる感じに見えますね笑

 

大金を落としたわけでもないし僕にとっては大金以上の価値のあるものでしたけど、無くした僕が言うのもなんですが大切なものは無くして気付くようじゃ遅いし、大事なものならもう少し大事に扱うことですね。

 

さすがに奥さんにも怒られてそのリュックはゴミ箱の中に行きました。

 

僕みたいにならないようにみなさんもお気をつけてください。

 

 

Kindle Paperwhiteもまあ高い買い物でしたからね。

 

 

 

ではまた次回。