■今日でブログを開設して1年が経ちました

スポンサーリンク

f:id:shima-sh0:20170123234009j:plain

 

 

タイトル通り、今日で開設1年が経ちました。

 

1年という節目なので改めて、これからの僕の想いとブログを始めてみようかなと考えている人に向けて書きたいと思います。

 

1年も続くとは思っていなかった


正直、途中で更新が途絶えてそのままフェードアウトするじゃないかって思ってました。

 

ブログを書くって簡単そうで難しいところもあって、続くのかなって半信半疑でした。僕が始めた時に同じようにブログを書き始めた人も、更新してなかったりやめたりしていますからね。

 

やめるのも更新しないのも書く人の自由ですから、強制はありません。僕は一度始めたら途中でやめてもいいぐらいの感覚で、無理せず続けたことが、結果としてここまで来れた理由だと思います。

 

できる範囲でまずやること

 

僕がブログを書くにあたって、大事にしたことは、読んでくれたことで何か感じ取ってもらい、影響を与えること。

 

そのためには、どうしたらいいのかと考えた時に、ブログを書こうと思えないと書けないので、できる範囲でブログを書くことでした。


ブログをスタートしてからは意気込んでますし、書きたいことを書くのはそんなに大変ではないと思います。書き慣れた頃からが本当に大変だと思います。


書き慣れると、言い訳しながら明日書こうとか、後でやろうってのが増えてきます。僕は始めるのは簡単だし、やめてもいい覚悟だったので、ブログに対して難しく考えずできたのが良かったです。

 

意気込みすぎちゃうと、せっかく毎日書いてきたけどもういいやってなってしまうと思います。ブログを始めるなら、まずはできる範囲でやることを僕はおすすめします。

 

ブログっていろんなことができる

 

ブログはいろんな可能性があって、自分の好きなものを紹介したり、紹介したことで新たな人と繋がりを持てたり、お金を得ることができたり、ブログを通じて関わりを持つこともできます。

 

僕もそうですが、ブログを書く人って、どこか関わりを持ちたいと思ってブログを書いていると思います。

 

ブログを書くと、情報に敏感になりますし、いろんな角度から物事を見ることができるようになります。ブログを書くだけなのに、考え方だったり、情報の捉え方だったり成長できる場でもあります。

 

ブログを書くのに必要なこと

 

ブログを書くのに必要なことは

書く人の想いがそこにあるかどうかだと思います。

 

想いがなければ

良い記事と呼ばれるものを書けたとしても

読む人に何も伝わらないと思います。

 

情報を伝えたいなら

それに特化したサイトでいいわけですから

書く人の想いを文字に込めることですね。

 

ブログは面白くて好きです

 

前に書いたんですけど、僕はブログの可能性や成長できる場であるブログが好きです。これから始める人にもできたら同じように好きになってもらって、何かしら関わりを持つことができたらいかなと思っています。

 

ブログを書かないとわからないこともありますし、相談だったりできる場を提供したり、切磋琢磨するのもいいかもしれませんね。ブログを超えて交流するのもいいと思います。

 

こうやって考えていると凄くわくわくするし、楽しいんですよね。考えるだけじゃなくて行動に移さないといけないですね。

 

これからのしましょうのブログ

 

まだまだ更新数は少ないので、楽しくやっている上で、やはり毎日、更新するというのが今の目標です。

 

あとは、ブログを書いていれば起きて欲しいのがバズです。一度もないので今年は経験したいことです。書かないと始まらないので、まずは記事を書くこと。そして、検索されてこのしましょうのブログをもっと知って欲しいというのもあります。

 

ネットを見て何の情報を欲しがっているのかを察知して、それに適した記事を書いて、認知させたいと思います。

 

あとはシンプルにお金を稼ぐこと。少しずつですが、お金を得ていますが、100均にも行けません。今年は福沢諭吉を見ること。決して平坦な道のりではないけど淡々とやっていきます。

 

ここまでこれて良かったです。ありがとうございました。これからもしましょうのブログをよろしくお願いします。