読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■学ぶことに無駄がない理由

スポンサーリンク

 

f:id:shima-sh0:20170305232100j:plain

 

どうも!しましょう(@shimash083)です。

 

僕が学生時代を卒業して早10年が経ちました。卒業すれば勉強から解放されると思っていたけど、社会人になってからのほうが、学ぶことは多かったです。

 

学ぶことはいつ何時と変わらず存在するもので、避けて通れません。学ぶことを放棄するのはもったいないと思います。

 

 

 

学びってとことんやること

 

学生時代の学びといえば、学科の勉強が中心ですよね。国語や数学、社会、理科、英語なとなど。

 

僕はちなみに社会が一番好きで、数学が苦手でした。思いっきり文系タイプですね。笑

 

今もそうだけど、好きなものはとことんやるタイプで、時間を忘れるほど夢中になります。小さな点をずっと見続けるような集中力がいつまでもあればと思うほど熱中します。笑

 

学びって本来、熱中するものだと思います。これはどういうことだろう?これがあれと繋がるのか!?なるほど、こうやればいいんだ!こうしてやるのもいいかも!?など。

 

学びっていやいややるもんじゃなくて、好きなものをとことんやる!のが一番だし、そうあるべきだと僕は思います。

 

 

いやいややっても続かない

 

社会が一番好きで、数学が苦手だと話しましたが、数学を全くしなかったわけではありません。

 

それはなぜか?もしかしたら、僕が勝手に苦手と思っているだけで、勉強したら好きになるかもしれないし、やっぱり難しいと感じやすいかもしれないと思ったからです。

 

なので、数学も勉強しました。ただやっぱり苦手なものは苦手で、途中から集中が途切れることが多いなと感じました。苦手なものはやはり長くは続かないとこの時に思いました。

 

学びはどこからでもやってくる

 

学生だからといって、学科だけ学べばいいというわけではありません。学生だろうと社会人だろうと学科を学ぶことはあるし、他にも本を読んだりセミナーやサロンに参加したりとあります。お金の勉強で投資したりすることもあるでしょう。

 

これだけでも学ぶってだけで、たくさん学べることがあります。実用的なものばかりだけでなく、普段の生活からでも学ぶことはあります。

 

人は学びからたくさんことを吸収して、それを糧に生きたりバネにしたりしています。学びは自ら進んでやるもので誰かにやれと言われてやるものではないと思いますし、たくさんのこと学べることは少ないと思います。

 

出来事に対して無理やり学べとか何かを得ようとする必要ありませんが、学びってその人の姿勢に左右されると思います。これは勉強になったな感じたことは一度くらいはあると思います。そんなもんでいいと思うんですよね。

 

人間関係の学びは多大な影響を与える

 

学びは上記のことだけでなく、人と関わりあって学ぶこともありますよね。親切にされたり裏切られたり好意を寄せたりとあると思います。

 

人間関係の学びって、その人の人生に深く関わってきます。

 

人間関係は他人が相手です。いろんな経験をして学んできた相手ですから、感じてることや考えていることは千差万別。こういう考え方をするだな、こう思っていたのかとか。

 

自分にはない考えがあったり、新たな発見があるのが人間関係で、人は大きな影響を受けやすいです。

 

影響を受けやすいからこそ自分の考え持つべき

 

人は人から影響を受けやすいからこそ、自分の考えを持つべきだと思います。影響を受けやすいということは、考えがなければその人の意見に流されやすい可能性があるからです。

 

自分の考えを理解して納得する人もいれば、分かり合えない人もいます。全員に好かれることは無理です。

 

僕は僕の考えを理解してくれて納得してくる人と一緒にいたいと思っています。

 

学びがないと思ったら環境を変えてみる

 

生きてたら学びがなくなることないんだけど、自分のいる場所でこれ以上学ぶことがないと思ったなら、環境を変えるのも一つの手段です。

 

環境が変われば人が変わると言われる通りで、環境が変われば考えも変わりますからね。そこでまたたくさんのことを学べると思います。

 

人それぞれですが、良くも悪くもいろんな学びがあるんですよね。行動を起こせば何かを学ぶことができるはずですから、動いてみてください。

 

 

 

学んだことで教えることもできる

 

最初に言った通り、学ぶことに無駄はありません。学ぶからこそ何かを得ることができるんですから。

 

何かを得たんだったら経験値が付いた証拠。経験を活かして、僕はこうでしたと人に教えることだってできるんです。

 

学びをどう捉えるかは自由です。勉強したいと思ったりすればいいし、したくないならしなくても構いません。でも学びから得られることは少なからずあると思うので、学びを疎かにせず向上心を持てればいいと思います。