■実はいつも自分で道を決めているの知っていましたか!?

スポンサーリンク

 

f:id:shima-sh0:20170308115449j:plain

 

どうも!しましょう(@shimash083)です。

 

最近は、ブログビレッジに参加したことで、ブログ熱が起きて記事を毎日書こうと思って取り組んでます。

 

僕のブログを一人でも読んでくれる人がいるなら、その人にために書こうと思うと、今まで肩の力が入っていたのが、すっーと無くなった気がします。

 

正直いうと記事がなかなかアップできないかもしれませんが、毎日記事の下書きでもいいから書こうと決めました。

 

道は自分で切り拓くものだと思っています。誰かに助けてもらったとしても、道を進むのは自分ですからね。

 

 

いろんなところで選んで決めている

 

朝起きてからそれは始まります。

 

朝起きる時間が来て、慌ただしく鳴る目覚まし時計を止めて起きる。

 

ここで、目覚まし時計を止めなかったら、うるさくずっーと鳴り続けますよね。あなたが止めることを選んだから、時計は静かにまた時を刻んでいきます。

 

止めたけど起きないと決めたら寝坊しちゃいますね。

僕も何度寝坊しかけたことか。笑

 

朝から今日という道が始まります。それからご飯を食べるのか食べないのか、着る服はどれにしようとか。当たり前のようですが、実はいつもこの選んで決めての繰り返しなんです。

 

 

選んで決めての繰り返しが今の自分

 

こうして選んで決めてきた道が今の自分が立っている場所です。これからどういう道を選ぶのかは自分次第ということです。

 

よく「会社を辞めたいけど辞められない」って聞きますよね。僕の周りにもいます。そう言っている時は本気なんだなと鬼気迫る感じですが、日々に流されて結局、行動できずにそのまま状態で変わらず辞めたいと言っています。

 

辞めたい思っているだけで、会社を辞めることを選んで次に行くことが決まられてないだけなんですよね。もっと言えば、自分が辞めたいけどそこにいるということを自らが選んで決めてる状態だと言えます。

 

 

人は変わりたいと思っても変わらない

 

単に思ってるだけじゃダメなんですよね。こうしたいんだ!という思いから、この道を進もうと選んで決めないと人は変わりません。

 

思いだけじゃ人に伝わらないのと一緒で、思いを伝えると決めて、伝えるという行動を起こさないと相手はわかりません。

 

思いだけじゃ夢は買えません。夢を見てるんなら、夢を達成させるために、どういう道にするかを選んで決めて進まないと、夢は叶いません。

 

人って変わる時にかなりのエネルギーが必要で、それを知ってるから、そこにエネルギーを使うぐらいなら、今の場所でエネルギーを使おうとするんですよね。さっきも言いましたけど、これが変わりたいと思っても変わらない正体ですね。

 

本能なのかわかりませんが、自分の命を守るために余計な刺激を避けようとしてるんですかね。刺激を避けたら味気ないなって思うんですけどね。

 

 

他人が決めたレールに乗りたいなら乗ればいい

 

乗りたかったら乗ればいいと思います。レールが決まってるから楽ですしね。自分で決めずともただレールに沿って進むだけ。そんな人生もありだと思います。正直、僕もレールに沿って進むだけの人生もありかなって思ってましたし、高校生あたりまでそんな感じでしたから。

 

でも自分で大学に行くと決めて、アルバイトも自分で探してお金も自分で管理してってやってるうちに、自己責任感みたいなのが芽生えて、、って遅いかもしれませんが、レールに乗る人生はなんかつまらないって思ったんです。

 

人生は一度きりなんだし、自分で設計して修正したり付け加えたり、スパイスを楽しむほうが楽しいなって。もちろん楽しいばかりじゃないけど、それもまた楽しめるようにしたいなって思いますね。

 

僕が強制するもんでもないんですけど、自分の人生なら、設計する側に立ったほうがいいと思ってます。山あり谷ありのほうが、刺激があって面白くて楽しいと思いますよ。