読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■1年で新卒の会社を辞めた僕がブログを2年以上も続けることができたたった一つの理由

スポンサーリンク

 

f:id:shima-sh0:20170311172452j:plain


どうも!しましょう(@shimash083)です。

 

前から書こうと思っていた、新卒で入社した会社を1年で辞めた話を含めて、僕がかれこれ2年以上もブログを書き続けることができている理由をお話したいと思います。

 

 

良い会社に入ることが成功

 

大学生活はアルバイトに明け暮れていた僕も周りと歩調を合わせるかのように、就職活動の時期がやってきた。

 

アルバイト先には、「うちにくればいいのに」なんて、冗談なのか本気なのかわからないけど、そう言ってもらえたのは嬉しかった。

 

ただ僕は就職活動では良い会社と呼ばれる企業に入ることが成功なんだと当時は思っていた。だから、もし成功できなくても、アルバイト先にお世話にはなるまいと頑なに決めていた。

 

決まらなかったらフリーターでもなんでも来いだと息巻いて就職活動をスタートさせた。とはいえ、成功するだろうと簡単に考えていことが、あとになって間違っていたとこの時は知る由もなかった。

 

現実はそう甘くないと否が応でも突き付けられた就職活動

 

就職活動が解禁になると、僕に中の成功と呼ばれる企業の説明会に足繁く通っていた。通っているうちに何かピーンとくるものがあると信じて説明会に参加し続けた。だがいくら参加してもピーンとくる企業はない。

 

アルバイトと余裕を持ち過ぎたせいもあり、4年生の途中まで行かないと単位をもらえず卒業できない。時間がない中で気持ちだけが徐々に焦っていくのがわかり、とりあえず企業にエントリーしながらの就職活動になっていった。

 

そんな中でエントリーして、履歴書を書いても書類選考で落とされる。まあ、自分が望んでないところだしと理由をつけて、次々へと進んで行こうかと考えた…が、途中からなぜこんなにまでなって、就職活動してるのが疑問が浮かんできた。

 

もう現実はそう甘くないと突き付けられ過ぎて、頭がおかしくなったのかと思ったけど、そうじゃない。みんなが足並み揃えてそれを良しとする理由が、僕には理解できなかった。どういう道を歩むかはその人次第であって、足並み揃える理由はないんだと、今の僕が当時の僕に伝えたい。

 

やりたいことはお金を稼いで見つけようと考えを変えた

 

大学生活をするうちに、やりたいことが見つかると思って日々を送っていたけど、正直やりたいことが見つけられなかった。最初は学校の先生にでもなろうかと考えて授業を受けたけど、いろんな理由をつけて半年で辞めた。


だから就職活動をしてやりたいことを見つけようと思って、成功と呼ばれる企業に入るんじゃなくて、まずは自分が何となくでもいいからやってみたいことが合うような会社にエントリーしようと方向転換した。

 

そうすると、少しだけ視野が広くなって、就職活動も良い勉強だと考えられるようになった。自分のやってみたいことを挙げて、それに合わせて会社を探してエントリーした。

 

やりたいことなので、履歴書のできや面接での対応は以前に比べて格段に変わったのがこの時は実感していた。そして2社から内定をもらい、悩んだ結果これからお話しする会社へ就職を決めた。

 

わくわくと期待はもろくも崩れた

 

僕は人と話すのが好きで、アルバイトも接客をしていた経験あり、就職したのは製造メーカーの営業。

 

最初は、道外での研修を受けてそれからがスタートだった。楽しかったと思ったのはこの研修が最後だった。

 

研修が終われば、メーカーなので商品の勉強と上司と同行営業の嵐。道外への出張が多くそれはそれで気分転換にもなって、不安もありながら期待とわくわくしながら、毎日を送っていた。

 

ただそれも途中までで、僕は上司となぜか合わなかった。上司は体育会系で文字通り厳しい人でした。僕はそんな厳しい上司と合わなかった。

 

上司の冗談も全く受け止められず、上司と会話をするのも嫌になった。その会社の同期は僕を含めて三人で、一人は僕より先に辞めている。前年も新卒を二人採用したそうだが、僕らが採用さる前に辞めている。

 

とはいえ新入社員ということもあり、期待もあったのかもしれない。僕も何とかできる範囲で期待に応えようとしたが、自分のペースでやってきた僕にとって会社のペースや上司について行くことができず、僕は期待に応えられなかった。


そして会社に行くのを拒否し、1年勤めた会社を辞めた。僕が描いていたものがもろくも音を立てて崩れていったのが、今でも覚えている。

 

僕がブログと出会ったのはそれから、2年くらいしてからである。

 

会社に勤めたよりブログの方が続いた理由

 

結論から言うと

「好きなことをしているから。」

この一言に尽きます。

 

僕は自分のペースで何かを自分で考えて作ることが好きで、まさにブログはそんな想いと当てはまりました。

 

会社で働いても同じような考えでできるかもしれませんが、そこには必ず他人が関係してきます。自分で考えて作ったが、最終的に没になることもありうる。ましてや自分のペースでやることは皆無に等しい。

 

責任も自分でやるからこそ、本気になれるし良いものができると思っています。やるやらないも自分で決めることができるのは大きいです。

 

好きなことをしている人ってもう気付いている人も多いですが、表情一つや態度、言動と違うものがありますよね。きらきらしてると言ったらわかりますかね。内なるものが外に出ているのかわかりませんが、そういうことです。


新卒で入った会社を1年で辞めた経験があったからこそ、僕は好きなことに向かって、自分で設計して組み立てていく人生を送りたいと思っています。