■とりあえず3年働けと言われている3年が経って今思うこと

スポンサーリンク

f:id:shima-sh0:20170416175731j:plain

 

 

こんにちは。しましょう(@shimash083)です。

 

 

新卒で入った会社を1年で辞めて

次の会社で働き始めてから3年が経ちました。

 

まずは3年は働くべきという声が多い中、本当に3年働くべきなのか。

いや、そうじゃないって声もたくさん聞きます。

 

まずは3年と言われる3年が経ったからこそ

わかることを今日は伝えたいと思います。

 

 

 

なぜまずは3年なのか

 

まずそもそも3年縛りなのかわからないですよね。仕事を覚えて仕事の流れがわかるのが3年だからとか、3年働けばその業界がわかるとか。

 

僕は3年働きましたけど、3年も働かなくても早く仕事を覚えていけば流れを掴めますし、業界のことは常にアンテナを張ってれば、情報が入ってきます。つまりわざわざ3年も働く必要はないんですよね。短いようで長いですから3年って。

 

 

僕は新卒で入った会社を1年で辞めてます。

 

blog.shimash083.com

 

合わないと思ったら無理してでも働く必要はないと思っています。無理を続けて身体を壊したら元も子もないですからね。どういう判断をするのかはその人次第ですが、きちんと考えた上で留まるならまだしも、単に流されて3年働くのはいかがなものかと思います。

 

 

まずは3年って時間がもったいない

 

まずはって時点でよくわかってないですよね。まずは3年なんて決めているなら、時間に対して軽く考え過ぎです。時間はお金をかけてでも欲しいのに、よくわからずただ3年も時間をかけるなら、やりたいことに3年を使ったほうがいいです。3年働いて思ったのは時間のありがたみです。

 

時間を有効に使えるか使えないかで、この先のことが明らかに変わります。自分の好きなことに3年使うのと、まずは3年働かなきゃと3年使うのとでは人生の質が全然違いますからね。これから先を生きていくのに一つの所に留まるのはリスクがある時代なのでどう時間を使うかが大事だと思います。

 

 

3年に対して考えを改める

 

僕もまずは3年働こうと思っていました。ただ先ほども言いましたが、3年という時間はお金をかけてでも欲しい時間です。なので、スキルを身につけて生きていけるように時間に3年を使うべきと考えに変わりました。

 

僕はそれが柔道整復師という資格です。もともと身体を動かすのが好きで、生きているのに身体のことを知らないのはどうなのかと思ったのと、身体に対して多くの人にアプローチをしたいという考えもあり、4月から学校に通い始めました。

 

3年という時間は何かを身に付けて有効に使うのに十分な時間です。時間に対しての考えを少し改めるキッカケになればと思います。