■体力を消耗してもブログだけは書き続けていく

スポンサーリンク

 

 f:id:shima-sh0:20170424123252j:image


こんにちは。しましょう(@shimash083)です。


ここ最近は「うーん…何を書こうかな」と悩んでいるうちに、結局何も書かないなまま、時間がだけが過ぎていました。

 

インプットしようとしても頭に入ってこないし、じゃあ逆にアウトプットすればといいと思っても、何にもないと悲観していました。

 

多分ここが僕のブログを書いてきた人生の分岐点なのかもしれないと勝手に思って、僕の今のありのままを書いていきます(笑)

 

 

ゆっくりと体力を消耗していた


正直に言うと仕事と学校の両立で忙しいという理由を盾にして「書かなくてもいいっか」って思っていました。

 

仕事と学校の両立は想像以上にゆっくりと確実に体力を消耗しているのが肌で感じていました。

 

学校での勉強は身体のことを知りたい欲求を満たしてくれて楽しく勉強して過ごしています。受け身だった大学生までの勉強とは違って、勉強の楽しさと知ることの楽しさを実感しています。

 

仕事は無理言って時間を調整してもらって早く退勤しています。何だか少し取り残された感があって、どうも最近付いていけない思いが強くなっているのが正直な想いです。


ブログで書いてきた想いが揺れている

 

前にもブログで書いたんですけど、今の仕事を長く続けるつもりはありません。

 

じゃあ今すぐに別の仕事をという現状でもなくて、結婚前から散々心配をかけた奥さんに更に心配をかけたくないのもあるし、子作りをしている状況でなるべく不安のない生活を送らせたいのもあるんですよね。


ただ僕自身がどうしたらいいのかわかっていないのが一番の理由で、今の仕事をしながら考えようと思って、あっという間に次の日が来て、気付いたらこんなことを書いてるわけです。


このブログで散々好きなことをやればいいと話してきたけど、そう話している僕が何が好きでやりたいのかわからなくなっています。これが今の僕のありのままの姿だと思います。

 

誤解して欲しくないのが、今までのブログに偽りは全くないし本心で書いたことです。ただこうやって書いているとそれが嘘だったんじゃないかって僕が勝手に揺らいでいるだけです。


ブログは書き進めることが大事


ここまで書くとやっぱり思うのが、一文字でもいいから書き進めることなんだと実感しました。書けばあれやこれやと溜めてたものが溢れ出してくるし、純粋に書いていると楽しくなるんですよね。


書けないのは色んな原因があるけど、一つに読んでくれる人に役に立つ記事を書かなきゃという思いが強過ぎてあれこれ悩んでいるうちに書けなくなるのもそうですよね。

 

悩んだら書かないと決めておくとか、リラックスできたら書くとか自分なりのルールを決めれば、書くのも苦にならないし、書くときにスムーズにいくと思います。

 

他にも書いたことでどう思われるかを気にしちゃうことありますよね。気にしたことでどうもならないのはわかっていても、気になるのが人なんだよね。

 

ただ気にしたら好きなこと書けないから、そこは何を書いてもいいというブレない軸みたいなものを作ることだと思います。

 

ブログだけは体力を消耗しても書き続けていく


ブログの定義は人それぞれ。それをどう捉えて解釈して、それをどう使うかはその人次第です。もちろん役に立つ記事を書くことそうだし、思ったことをぶつける場として書くのもいいと思います。

 

ここまで書いてきたけどやっぱり思うのがブログが好きなんだなってこと。正直、体力を消耗しているけど、ブログだけは書き続けていこうと思います。

 

僕は変わらずこれからも役に立つ記事を書いていきたいし、想いをぶつける快感を知っているから、これからも想いをたくさんぶつけてブログを楽しんでいきたいと思います。