■時間管理で必要な3つを意識して時間をうまく使おう

スポンサーリンク

 

f:id:shima-sh0:20171018201935j:image

 

こんにちは!しましょう(@shimash083)です。


だらだらしたりやらなきゃいけないことをいつまでも先延ばしにしたりしたことが多かれ少なかれあると思います。

 


まだ時間があるとか締め切りはまだ先だとか、時間はたくさんあるように感じやすいですが、時間を無駄にするのはお金を無駄にすることよりも、やっちゃいけないことだと僕は思います。


だから時間管理を意識して、時間をうまく使ってあげることが、必要だと思います。良かったら参考にしてみてください。

 

 

 

To doリスト作成する

 

その日に何をするか、もしくはその日までに何をしておくのが必要なのか行動することをメモしましょう。


作って終わりじゃなくて、必要に応じて修正したり追加するのがいいですね。

 

作成方法はノートを買ってきて書くのもいいですし、スマホのアプリやメモ帳、Evernoteなどを併用して使うとさらにいいかもしれません。


いつも使ってる手帳でも構いません。作ったリストはなるべく具体的かつ詳細を書きましょう。ただ漠然と書いただけでは残りません。


「明日ブログを書く」より「明日◯◯についてのブログを書くために、◯◯についての情報を20個集める。」と書いたほうが良いです。

 

 

作ったリストをもとに時間配分をする

 

具体的に作ったリストの一つ一つに取り掛かる前に、おおよそで構わないので、時間がどれくらいかかるのか計算して把握しておきましょう。

 

最初は時間がズレてもいいです。だいたいこれくらいだろうなで大丈夫です。慣れてくれば、おおよその時間がわかってきますから。


リストを作って時間を把握すればいいだけではありません。時間を決めただけじゃ、時間が来て終わりにして最終的に進まなくなったり、反対にいつまでもだらだらとやってしまいます。 

 

きちんと時間内に終わるように、道筋を立てながらやるとスムーズに進むと思います。

 

予定外のこともあると思うので、それを把握できればなお良しです。できるだけ期日を守るようにしましょう。

 

 

身の回りの整理整頓

 

部屋が散らかっていると、何がどこにあるかわかりません。散らかっていたほうがわかると言う人がいますが、わかったとしても探すのに時間がかかると思います。探す時間はもったいないです。


よく整理整頓ができる人は仕事ができる人なんて言いますが、その通りです。


頭の中が常に鮮明な状態を保つことができる人は、仕事もそうですが、日頃から時間を上手く使え、効率よく物事を考えている人です。

 

身の回りの整理整頓こそが時間を制すものだと言っても過言ではないと思います。

 

 

面倒なことは先にやる

 

 

面倒だから後回しにしたい気持ちは痛いほどわかります。僕も学校の宿題を後回しにしたくなります。

明日やろうとか。もうちょっとしてからとか。気付いた時には、あっという間に時間が経っていることがあります。


ただ後回しにしても、結局早くやれば良かったなと後悔することが多いんですよね。やるかやらないかは誰が何と言おうと、その人がやることなんですよね。

 

いずれは自分がやらなきゃいけないし、後回しにしたところで、時間を無駄しています。

 

早くやった分、その時間は別のことに使えるわけですからね。後回しにしないことも時間管理の一つです。

 

 

まとめ

 

誰一人として時間をたくさん持っているわけじゃなくて、みんな時間は1日24時間で平等です。そんな中で結果を出している人はごく僅かです。それは時間管理ができているから。


タクシーや飛行機や移動時の時間は、お金で買えるかもしれませんが、今1万円出すから、今1時間くださいと言っても買えません。


紹介した時間管理に必要な4つのことを意識して、普段から時間に対する考えを、改めるキッカケになればと思います。